ウイスキー買取なら横浜・世田谷・千代田・静岡・宇都宮のライフバケーションお任せください。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

ウイスキー

ウイスキーは、長年経過したものでも買取可能!

ウイスキー買取に関しまして、「購入後20年〜30年程経過した物ですが大丈夫ですか?」と言うご質問を頂きますが、ウィスキーはアルコール度数が高いので長期保存が可能な商品になります。その為、買取りにする際に当たりまして30年、50年、100年経過していても特に問題ございません。
ボトルに汚れがあったり、ラベルがボロボロになっていてもウイスキーの買取は,出来ますのでお気軽にお問合せください。

買取実績

新品・箱付きは高額買取中です。まずは無料査定をご利用ください。

ウイスキー買取メーカー

ライフバケーションでは、世界各国のウイスキーを高価格にて買取致します。
飲む予定のないウイスキーや倉庫に眠っている在庫・ご家庭で保存している古酒を高価買取いたします!
日本を代表するウイスキーであるサントリー 山崎・響はもちろんのこと、マッカラン・アベラワー・ケイデンヘッド・グレンリベット・スプリングバンク・ゴードンマクファイル・マッカラン・ボウモア・シーバス リーガル・クライヌリッシュなど、全世界のウイスキーを専門スタッフが無料査定致します。
お見積り無料・出張買取(東京都内・横浜・静岡県・栃木県・千葉県・埼玉県・神奈川県)も行っていますのでお気軽にお問合わせください。

ウイスキー買取のチェックポイント

whisky

古酒ウイスキー高価買取ます!!

古酒ウイスキー高価買取致します。
当店では写真のように年代の古いウイスキーを探しております。
オールド・パーやジョニーウォーカーなどの銘柄は現在でも店頭に並んでいる商品ですが、古いタイプのボトル、キャップ部分が針金で留まっている、所謂ティンキャップは高価買取となります。

金具止め

金具止めのキャップがポイントです。
当店では写真のようにキャップの部分が針金で止められている商品を探しております。このタイプのウイスキーであれば現在のお酒よりはるかに高い買取金額がつきます。針金タイプでない場合でも高価買取できる商品も多くあります。また他にも雑酒と表記しているものも年代が経過しているお酒です。

ウイスキー

同じ商品でも買取金額に差が出ます。
向かって左側のオールド・パーは通常のオールド・パーですが、右側のオールド・パーはティンキャップです。写真のように、一見ラベルなどは同じ様なオールドパーでもお買取の値段は10倍以上異なります。汚れがある商品でも買取致しますので是非一度ご確認ください。

ウイスキーの種類について

スコッチウイスキー

スコッチウイスキー

世界各国で愛されているスコッチウイスキー。
スコットランドはシングルモルトの聖地であり、アイランドやハイランド、スぺイサイド、キャンベルタウン、ローランド、アイラなど6地域で100以上の蒸留所が存在します。
多くはスコットランドの北部・ハイランド地方にあり、ウイスキーのロールスロイスと言われているマッカランもその一つです。

ウイスキー 価格高騰銘柄

近年では、全世界でウイスキーブームが到来しております。その為、価格が高騰している銘柄がありますのでご紹介させて頂きます。下記の商品をお持ちのお客様は数十年前に購入をされた場合は、購入した時よりも売る金額の方が高い可能性がありますのでご確認下さいませ。

ウイスキー 銘柄

ウイスキーは古ければ古い程高価なのか?

ウイスキーは基本的には古い商品が高価買取になります。 どのくらいの年代が、高価になるかと言いますと、1990年以前の年代で人気の高い銘柄商品が対象になる事が多いです。上記で説明しております、ティンキャップの商品は、1970年代やティンキャップではなくても1960年代の商品などは、現在では作る事が出来ない為に、希少性が高まり、高額買取に繋がります。
また過去に数量限定で販売された、人気銘柄ウイスキーなども価格が高騰している事が多くあります。買取価格が高騰している古いウイスキーは主に、スコッチウイスキーやジャパニーズウイスキーのシングルモルトの商品になります。またブレンデッドウイスキーなども1990年代以前の古い商品は、買取価格などが高騰しております。

熟年数の古い商品


年代の古いに似ているますが、単純に古いだけではなくて、ラベルなどに記載されている熟年数も重要になります。ウイスキーにはラベルに12年、18年、20年、30年、50年などの記載があります。この数字は現在販売されている、同一商品であれば、単純に熟成年が長ければ長い程、高額買取になります。しかし例外として、同一商品であっても、上記で説明したように1960年代の12年の商品と現在販売されている20年物の商品と比べた場合、希少価値などが付き1960年代に販売された12年物の商品の方が、高額買取になる場合があります。

ウイスキーの種類

モルト・ウイスキー 主に大麦麦芽を原料とするウイスキー。伝統的な製法で作られる為、大量生産ができないため希少価値が高いウイスキー
グレーン・ウイスキー ライ麦・小麦・トウモロコシなどを主原料とするウイスキー。モルトウイスキーと同様に大量生産ができないため希少価値が高いウイスキー
ブレンデッド・ウイスキー
名前のとおりウイスキーをブレンドした銘柄。
モルト・ウイスキーとグレーン・ウイスキーをブレンドしたものスコッチ・ウイスキー。
ストレート・ウイスキーと他のウイスキーをブランドしたものをアメリカン・ウイスキーと呼びます。
ライ・ウイスキー ライ麦を主原料とするウイスキー。北アメリカで生産されています。
コーン・ウイスキー トウモロコシを原料とするウイスキー

お酒買取カテゴリー

  • ブランデーの買取
  • ワインの買取
  • シャンパンの買取
  • リキュールの買取
  • 日本酒の買取
  • 焼酎の買取
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店