お酒買取のライフバケーションの高く売るコツと減額対象をお教えします。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

商品の高く売れる場合と減額対象の場合

高く売れるポイント
1.商品状態が良い
ラベル等に汚れやカビ、シミなどがない状態の良いお酒は高い査定額がつきやすくなります。
特に高級ワインなど高価なお酒になればなるほどこの傾向は強まります。

2.商品に付属がある
ブランデーやウイスキーに特に多い希少ボトルや陶器ボトル、クリスタルボトルなどは替え栓や元箱などが揃っていると付属品がない場合より高価買取になります。
ただし一部の高級商品以外の一般的な商品の場合は箱などが無くても問題ありません。

3.同一商品が複数本ある
高額査定となる一部のジャパニーズウイスキーや十四代の高価格帯のお酒などは、複数本まとまめてお売り頂ける場合には金額を上乗せできることがございます。
商品につきましては直接お問い合わせください。
減額となるポイント
1.液面低下がある
すべてのお酒に言える事ですが、栓が開封されていなくても経年劣化により内容液が目減りしている事があります。このような液面低下がある場合は本来の査定額よりも減額となります。
また開封されていなくても内容液が漏れている、漏れた跡がある、という場合も減額の対象になります。

2.ラベルが剥がれている・欠けがある
キャップや裏面ラベルなどで商品名がわかる場合でも表のラベルが大きく破れている、または剥がれて紛失している、という場合などは減額対象となります。
またクリスタルボトルは瓶本体や替え栓が欠けやすいお酒です。1箇所でも欠けがある場合は大幅な減額となることも多いです。

3.色調不良
本来のお酒の色味でない場合(濁りが多いまたは変色がみられる等)は減額対象です。特に年代が古いワインに多いです。
高級ワインは減額となりますが、テーブルワインや等級の低いワインはお買取りができない場合も多くあります。
買取出来ない商品
1.既にに栓が空いている商品
一部クリスタルなどは空瓶扱いとして買取出来る商品もございますが、本来注ぎ元に付いているビニールフィルムが無い場合は開封扱いとして買取不可となります。

2.偽物の疑いがある商品は買取をお断りしております。

3.盗難商品は買取をお断りしております。
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店