スコッチウイスキーの買取はライフバケーションにお任せください。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

スコッチウイスキーの買取

スコッチウイスキーの買取

スコッチウイスキーの買取はお酒買取専門店のライフバケーションにお任せください。今まで数多くのスコッチウイスキーをお買取りしました。銘柄によって買取価格は異なります。売却をご検討のお客様はお気軽にご連絡ください。

スコッチウイスキー買取銘柄

スコッチウイスキーの買取について

スコッチウイスキーはスぺイサイド、アイラ、ハイランド、ローランドなど色々な地方がありますが、地方によって買取金額が決まるわけではありません。銘柄や熟成年数によって買取価格が決まります。またスコッチウイスキーの中には大きく分けてブレンデッドウイスキーとシングルモルトウイスキーがあります。弊社買取実績ではブレンデッドウイスキーよりもシングルモルトウイスキーの方が買取価格は高くなる傾向にあります。中でも21年以上の熟成年数の商品は買取価格が高額になります。

スコッチウイスキー人気銘柄は高額買取

人気スコッチウイスキー

スコッチウイスキーは生産地が多く種類も豊富です。シングルモルト・スコッチウイスキーの中で高額買取銘柄はマッカラン、スプリングバンク、ボウモア、アードベッグ、ポートエレンになります。長期熟成商品は1本で数十万円の買取対応を行った事があります。 また上記商品は年々買取価格が上昇しております。シングルモルトウイスキー・マッカランの商品は1990年〜2000年代初めは30年の商品でも15万円以下で販売されておりましたが、2020年以降では買取価格で40万円を超えております。
上記に記載のある商品銘柄は日本国内だけではなく、世界共通で人気のある商品になります。その為、買取価格水準が高い商品となります。

シングルモルトウイスキーは年々高騰しております。


スコッチウイスキー・シングルモルトウイスキーは2000年代と比べると販売価格、買取価格共に高騰しています。上記で記載した商品銘柄以外でも2000年代に3,000円で購入したウイスキーが2020以降では買取価格が10,000円を超える商品など多数あります。また当時の限定商品で、5万円で購入した商品が現在で買取価格20万円を超える商品もあります。

スコッチウイスキー・買取注意ポイント

スコッチウイスキーの買取で気をつけたいポイントは、商品状態になります。どんなに良い商品でも状態によっては買取が行えない商品もあります。買取前に注意したいポイントを記載致します。
@液面の高さ

液面低下商品

スコッチウイスキー商品状態で大切なポイントとして、液面の高さは重要になります。弊社の経験上、ウイスキーの液面が低下していると本来の記載されたアルコール度数よりも低くなっている場合があります。その為、液面が低下していると買取価格が減額になります。また大幅に液面が低下している場合は買取が出来ない事もあります。
Aスコッチウイスキーボトルとキャップの状態

瓶の形状

スコッチウイスキーは同じ商品銘柄によってボトルの形状が違う商品があります。私達が買取を行っている中で、ボトルの種類はガラス瓶、陶器瓶、クリスタル瓶と大きく分けて3種類あります。そのボトルの状態が悪いと買取出来ない事があります。またガラス瓶と陶器瓶と種類が違うとキャップ部分の仕様も違う場合が多く、その状態によっても買取価格は異なります。
1、通常のガラス瓶

ガラス瓶

通常のガラス瓶の場合は、多少の傷があっても左程減額にはなりません。通常のガラス瓶商品で注意したいのは、キャップ部分になります。ガラス瓶の商品は金属製のスクリューキャップと錫製の被せるキャップがあります。
  • スクリューキャップ
  • 錫製キャップ
キャップ部分が回して開封出来るスクリューキャップの場合はあまり問題がある商品を拝見した経験は少ないですが、一部で使用されている、錫製のキャップの場合は、問題がある商品をいくつも拝見した事がありますので、注意が必要です。錫製のキャップの場合、稀にくるくると回ってしまう商品があります。その場合は買取が行えない物もあります。また錫製のキャップ下は殆どコルク栓になっています。コルク栓の商品は弊社経験上、スクリューキャップ商品よりも漏れてしまうケースが多くあります。これはキャップの中のコルクが細くなってしまい、僅かな隙間から漏れてしまう事がある為です。そのような状態の場合は買取自体が行えない場合があります。
2、陶器ボトル

モートラック

陶器ボトルの場合で注意したいのは、陶器ボトルに亀裂が入っていないかが重要です。亀裂が入っていると、その部分から中身のウイスキーが染み出てくる場合があります。その際は買取不可となります。弊社で買取している中でもそのような状態を見掛ける事があります。また陶器瓶商品は殆どキャップ部分はコルクを使用しております。キャップ部分の封がコルクになっていると、年代が経過するにつれてコルクが細くなってしまい漏れてしまう事があります。少し傾けた際にウイスキーの香りがする場合は減額対象になります。またその部分からウイスキーがにじみ出てくると買取が行えない場合があります。
3、クリスタル瓶

バランタインクリスタル

クリスタル瓶商品については、上記2種類のボトルよりも注意が必要です。クリスタル瓶の商品は傷があれば減額になります。また大きなカケがある場合は大幅な減額対象になります。クリスタルを使用したウイスキー商品は殆ど替え栓が付属しています。この替え栓が欠品していると減額になりますので注意が必要です。クリスタル瓶の商品もキャップ部分はコルクを使用した商品が多い為、ウイスキーが漏れている場合は、減額もしくは買取が行えませんので注意が必要です。

スコッチウイスキーの買取は
ライフバケーションへ

弊社ライフバケーションは何年もスコッチウイスキーの買取を行ってきましたので買取には自信があります。お客様が見ても分からない商品は是非一度ライフバケーションにご連絡ください。お客様にてウイスキーの写真を撮影して弊社にメールまたはラインに写真を頂きましたら、おおよその買取金額をお伝え致します。また写真ではなく直接話しをして確認したい場合は、神奈川県横浜市・東京都世田谷区、中央区、千代田区・静岡県静岡市・栃木県宇都宮市に実店舗がありますので是非ご来店ください。

持っているウイスキーは以前、安く購入しているから高くは売れないだろうと思っているお客様、もしかしたら知らない間に高くなっている場合があります。

スコッチウイスキーの関連商品

  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店
  • 銀座店