ブランデー買取なら横浜・世田谷・千代田・静岡・宇都宮のライフバケーションお任せください。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

ブランデー

ブランデーは、年代が古くても買取ます!

ブランデーの買取に関しまして、「購入後20年〜30年程経過した物ですが大丈夫ですか?」と言うご質問を頂きますが、ブランデーはアルコール度数が高いので長期保存が可能な商品になります。また古いブランデーには価値が上がる商品もございます。その為、買取りにする際に当たりまして液面などが低下してなければ30年、50年、100年経過していても特に問題ございません。
ボトルに汚れがあったりラベルがボロボロになっていてもお酒の買取は出来ますので、お気軽にお問合せください。

買取実績

新品・箱付きは高額買取中です。まずは無料査定をご利用ください。

ブランデー

ライフバケーションでは、世界各国洋酒・ブランデーを高価格にて買取致します。
飲む予定のないブランデーや倉庫に眠っている在庫・ご家庭で保存してあるブランデーを高価買取いたします!お見積り無料・出張買取(横浜・神奈川県・東京都・栃木県・関東全域・静岡県)もおこなっていますのでお気軽にお問合わせください。

ブランデー買取のチェックポイントとは?

check1

当社ホームページ内で商品名に「現行商品」や「旧ボトル」などの記載がある商品は、ルイ13世同様年代によって買取金額が異なりますので商品名に記載しております。買取価格表をご観覧のお客様で旧ボトルか現行品か等ご不明の場合は、メールにてお写真などをお送りいただけましたらご回答させて頂きます。

ルイ13世の年代違い商品

  • ルイ13世 ベリーオールド
  • ルイ13世 
更に詳しく ルイ13世 種類別一覧表

八角形の箱の方は年代がとても古いタイプのルイ13世になります。
一見、隣の四角い箱のルイ13世と同じように見えますが、お買い取り金額に差が出ます!

ラベルが違うだけで買取金額が違います。

ブランデー階級見分け方

買取ご希望のお客様より「ナポレオンが3本あります。買取金額はおいくらですか?」などのご質問を頂く事があります。ナポレオンとはブランデーの熟成年数を表す符号になります。同じナポレオンでもメーカー(ブランド)により価格が大きく違う場合がございます。メーカー名とその階級をお教えいただければより迅速に査定させていただきます。
一般的には下記の順番で買取金額が高い事が多いです。
安価  VO→VSOP→ナポレオン→XO→エクストラ  高額

ブランデーの種類について

ブランデー商品の中には陶器メーカーがデキャンタを制作しているボトルもあり、メーカーによってはお買い取り金額が高額になる商品もございます。

コニャック

コニャック

フランス・コニャック地方でビスケー湾に注ぐシャラント川周辺を産地とするブランデーです。
葡萄の種類は主にサンテミリオン種を使用しており、その葡萄を使うことにより酸が増えてブランデーにするととても良い風味に変わります。

アルマニャック

アルマニャック

アルマニャックとは、フランス南西部のアルマニャック地方で醸造されるブランデーです。コニャック、カルヴァドスとともにフランス三大ブランデーと称され、フランス最古のブランデーとして700年以上の歴史を誇ります。バ・ザルマニャック、オー・タルマニャック、テナレーズの3つに区分されます。

ブランデーは古ければ古いほど高価買取が出来るのか?

ブランデーは古ければ古い程、高価な商品かどうか聞かれる事があります。私達が日々買取をしている感覚としましては、古い商品の方が希少で高額な買取に繋がる事が多くあります。しかしながら年代が経過して、価格が高騰する商品は人気銘柄のブランデーになります。銘柄があまり知られていない商品ですと年代が古くても価格があまり付かない事も多くございます。またブランデーの生産地がフランスなどではなくオーストラリアやスペインやアメリカなどの地域で作られた商品は古くても高額買取に繋がる商品はあまり見かけません。買取を行っている中で買取になるのは殆どが名の通った人気銘柄のコニャックの商品になっております。

お酒買取カテゴリー

  • ウイスキーの買取
  • ワインの買取
  • シャンパンの買取
  • リキュールの買取
  • 日本酒の買取
  • 焼酎の買取
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店