ワインの買取ならライフバケーションへ

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

ワイン

ワインの買取お任せ下さい。

ワインの買取ならお酒買取専門店のライフバケーションにお任せ下さい。ライフバケーションではフランスワイン、カリフォルニアワイン、イタリアワイン、ドイツワイン、その他、各国のワインを買取致します。

買取参考価格はコチラ

買取強化ワイン

@DRC(ロマネコンティ社)ワイン

DRC

DRC社(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネンコンティ社)は世界で最も高額で取引されるワインとなっています。その他の有名銘柄ワインも取引金額が年々上昇傾向にあります。弊社の査定員は常に最新の相場状況を追っていますので、DRCワインのご売却をご検討のお客様はお問い合わせください。DRC社のワインの買取については、こちらのページにて詳しく説明していますのでご確認ください。

DRCワインの買取ページ

A五大シャトーワイン

ボルドーワインの高価買取商品は主に5大シャトーワインになります。5大シャトーワインは、「シャトームトン」、「シャトーマルゴー」、「シャトーオーブリオン」、「シャトーラフィット」、「シャトーラトゥール」の5銘柄になります。
ワインには当たり年というものがあります。ボルドーワインは1982年、1990年、2000年のヴィンテージが当たり年となっています。当たり年の5大シャトーは、その他のヴィンテージに比べて高額買取の傾向にあります。

その他の高額ワインの買取

各国のワインの買取

安価なワインの買取

弊社では、高級なワイン以外の商品も買取を行っております。例えば販売価格が1,000円前後のワインも店頭にてご対応させていただきます。点数が100本を超える場合は、出張買取も行います。
(安価なワインは長期熟成に向いていない商品が多いため、状態によっては買取が出来ない場合もあります。ご了承ください。)

毎年11月に解禁されるフランス・ボジョレヌーボーも製造が新しければ買取を行っております。
お気軽にお問合せ下さい。

ワイン買取のポイント

弊社でのワインの査定は下記に記載している内容を主にチェックしています。買取金額を左右するポイントになります。ご参考にしてください。

ワイン買取のチェックポイント

1、商品状態


ワインの買取で重視されるのは商品状態です。重要なポイントは、お酒の液面の高さ、ワインの色調、コルクの状態、キャップシールの状態になります。
上記の状態によって買取金額は大きく異なります。
  • 色調
  • ラベル汚れ
  • 液面高さ

2、人気、需要

人気のワイン

世界的に知名度が高いワイナリーであり生産量の少ない人気銘柄はプレミアム価格で取引が行わることがあります。例えば「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ」です。年間出荷本数が平均して6,000本前後になります。需要が生産本数を上回っていますので高騰しています。その他、カリフォルニアワインで有名なオーパスワンもプレミアム価格にはなりませんが、人気が高い為、高い水準での買取が可能になっております。

3,ヴィンテージ(記載年代)

  • ムートン2000
  • ムートン1985
まず初めにワインは洋酒でもウイスキーやブランデーとは違い、古ければ古い程高く買取ができるという訳ではありません。上記で説明した2項目の条件、古くても状態が良く、人気や需要が高い事を満たしている場合は「古いワインは高い」に当てはまる傾向が高いです。
またワインは「当たり年」と呼ばれているヴィンテージが、そのほかのヴィンテージと比較して買取金額が高くなる傾向があります。例えば五大シャトーのシャトームートンの商品は1999年が45,000円前後の買取価格に対して2000年は150,000円前後になります。(2021年の買取金額になります。買取金額は売却の時期によって変動致しますので、現在の価格を知りたいお客様はお問合せ下さい。)ただし銘柄によっては、ヴィンテージによる買取金額の差が殆どない場合もございますのでご了承ください。

4,輸入元

輸入代理店ラベル

ワインは海外から日本国内に輸入している業者が重要になります。お酒(海外製品)の流通品には、正規品と並行輸入品があります。ワインをご購入されるお客様は輸入業者をとても重要視しております。例えば、有名なDRCロマネコンティのワインはファインズと言う会社が日本国内での正規輸入代理店になります。それ以外の会社は並行輸入品になります。
ワインの買取は正規品の方が高額買取になります。

買取が出来ないワイン

ワインは商品状態によって買取が難しい商品がありますのでご参考下さい。
・偽物の疑いがあるワイン
キャップ、ラベル、ボトルなどが本来と違う仕様になっている場合は、買取ができません。

・ワインを開栓していないのに内容量が大幅に減っている商品
ワインは開栓をしていなくても長い年月が経過するとボトルの中身が少しづつ減っていくことがあります。大幅に減っている場合は、買取を行えない場合があります。

・ワインの色調が明らかにおかしい商品。
ワインの状態でたまに見かけるのが、ヴィンテージワインの商品で澱がとても多く、ワインの色が抜けてしまっている商品です。ワインの色が抜けてしまっている場合は高級ワインでも買取をお断りしております。

お酒買取カテゴリー

  • ウイスキー
  • シャンパン
  • リキュール
  • ブランデー
  • 日本酒
  • 焼酎
  • Twitter
  • Instagram
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店
  • 銀座店