響30年の買取はライフバケーションへお任せ下さい。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

響30年の買取

響30年買取致します。

響30年の商品は完品に近いほど高額買取致します。
また飲み終わった空ボトルも買取が可能です。サントリーの最高のプレミアムウィスキーです。
原酒にはサントリー秘蔵の山崎ホワイトオーク樽を中心に最低でも30年以上の円熟グレーン原酒をブレンドしています。年間数千本しか生産していない為、大変貴重な商品です。

響30年の買取価格推移

※付属品完備の状態での買取価格の推移になります。
買取年月 買取価格
2016年12月
170,000円
2017年12月
210,000円
2018年12月 350,000円
2019年6月 320,000円
2019年12月 320,000円
2020年6月 330,000円
2020年12月
380,000円
2021年6月 440,000円
2021年12月 600,000円
2022年6月 790,000円
2022年12月 690,000円
2023年3月 500,000円〜580,000円
2023年12月 670,000円

響30年・現行商品

  • 現行品・響30年・完品状態

    響30年付属品拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    現行品・響30年の完品の状態は、写真の様に茶色い箱とは別に、白い箱なども重要になります。
  • 上から見たキャップフィルム

    響30年キャップフィルム拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    現行品・響30年のキャップフィルム部分は写真のように、開け口の部分に少し出っ張りがあります。
  • 横から見たキャップフィルム

    響30年キャップフィルム拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    現行品・響30年の商品・キャップフィルム横の部分は、英語で小さくhibikiの記載があります。

響30年

サントリー響30年の商品は、ボトルのキズやカケや内容量以外にも、キャップフィルムなどの状態によっても買取価格は異なります。半分くらいまでOPENの部分が切れている場合は減額対象になります。
また弊社では、キャップ部分の仕様が違う商品などにつきましては、一部買取をお断りしている商品もございますので、ご了承くださいませ。

現行品フィルム


響30年のキャップフィルムが微妙に変わっております。2019年以前はフィルム部分にミシン目のみでしたが、2019年ごろから写真のようにフィルムミシン目付近に白い縦ラインが入っております。

こちらの白い縦ラインは、良く見ますと細かい文字で、矢印の示している1行目部分は「HIBIKI suntory HIBIKI」と記載があり1行目以降は,「HIBIKI」が羅列で記載させれております。

響30年フィルム拡大表示(別ウィンドウで開きます)

  • 響白箱
  • 響白箱
響 30年や山崎25年、白州25年等サントリーの高級ボトルには箱の外側に更に白い箱が付属しております。特に柄や凝った作りでもない為、ご不用と思われがちですが、こちらの白い箱の有無によって査定金額が変わります。
もしこれらの商品を入手した際には捨てずに白い箱ごと保管することをおすすめ致します。

響30年・旧ボトル

  • 響30年・旧ボトル完品

    響30年旧ボトル拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    響30年の旧ボトルの商品は、現行品と違い金色の観音開きの箱に入っており、中央から開く仕様になっております。箱以外に写真のように、冊子が付属致します。
  • 響30年・旧ボトルキャップ

    旧ボトルキャップ部分拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    響30年の旧ボトルのキャップ部分トップは、現行品と違い、サントリーの花のデザインになっております。現行品の商品のトップは「響」と記載があります。
  • 響30年・旧ボトルフィルム

    旧ボトルキャップフィルム拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    こちらは、響30年旧ボトルのキャップフィルムになります。現行品は、キャップフィルムにHIBIKIと記載がありますが旧ボトルはSUNTORYの記載になります。

響 30年 有田焼ボトル

有田焼ボトルは免税店でのみ販売された幻の商品です。
専用の木箱に入っており、冊子も付属しております。
箱・冊子が付属品であり完品に近いほど高価買取致します。

響30年の買取について

響 30年 お買取の際の注意点
響 30年は内容量、傷の有無、箱の有無でお買取価格が変わります。

1.内容量

内容量が減っている場合は減額の対象となってしまいます。
ウィスキーは、アルコール度数が高いため、空気に触れていると揮発してしまい、未開封品であっても内容量が減ってしまう事がございます。

2.付属品の有無

当時、箱まで保管した方が少なく、箱付きの完品はより希少性が高い為、箱の有無で買取金額が大幅に異なる商品となります。
また、冊子の有無もお買取金額に関わってきます。もちろん付属品がなくてもお買取が可能です。

3.傷の有無

ボトルはカガミクリスタルと有田焼ボトルなどがありボトル自体にも価値があります、
ボトルの一部が破損してたり傷が見受けられる場合は減額の対象になります。

カガミクリスタル

スタッフコメント

昨今ではジャパニーズウィスキーが海外で高い評価を受けており、
人気・価格ともに急上昇して入手が困難な商品です。私の覚えている記憶ですと、2013年頃は響30年の商品は、箱付きの完品商品であっても、私達業者が販売している価格が10万円前後だったと記憶しております。しかしながら,2017年などは20万円前後と価格の上昇しております。2020年以降では35万円を超える買取価格になりました。今後は、相場が上がるのか下がるのか分かりませんが、お客様に満足して頂けますよう買取を行わせて頂きたいと思います。
ご不明な点や相談・見積もり等がございましたらお気軽にお尋ね下さい。
ライフバケーションでは、東京都・横浜市・宇都宮市・静岡県などで実店舗経営を行っております。その為、響30年の商品は、出張買取や店頭買取など対応致します。響30年の買取はライフバケーションへお任せください
※こちらに掲載されている金額は参考価格となります。相場、状態によりお値段が変わる為、金額の保証ではございません。現在のお買取金額をご確認したい場合は、お気軽にお問い合わせください。

響30年の関連商品

  • Twitter
  • Instagram
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店
  • 銀座店