響12年の買取ならライフバケーションにお任せ

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

響12年の買取

響12年の買取

サントリー・響12年の買取はライフバケーションにお任せ下さい。
響12年の商品は、現在は終売品になった為、買取価格が上昇しております。

響12年の買取について

お買取価格に関するチェックポイントを下記にて詳しくご説明いたします。響 12年の種類はいくつかあり、買取価格もその種類ごとに異なります。

響12年 500ml

響 12年 500ml

サントリー創業90周年を記念して作られた響です。
当時はお手頃サイズで販売してましたが現在はプレミアが付き700mlとあまり値段が変わりません。

響12年 700ml

響 12年 700ml
響といえば12年という方もいる一品です。
原酒はいずれも12年以上熟成を使用し梅酒樽を使用することでオリジナリティがある響になっております。

買取価格 10,000円前後
響12年などの買取で注意したいのが、ラベルの汚れになります。響12年のラベルは、汚れ易い素材をしようしているので、ラベルなどに目立つ汚れが有る場合は、多少なりとも減額対象になります。

響12年の限定ボトル

響 12年 意匠カートン 白鷺

こちらの商品は、ボトル自体は同じ響の12年の商品ですが、元箱が「意匠カートン 白鷺」と言う日本の古風を生かした金蒔絵などを表現とした限定のデザインパックになっております。限定デザインパックになっていますが、現状では特に買取価格などには、影響がなく通常の価格と変わりません。

優勝記念ボトル拡大表示

響12年の商品の中で、買取価格が高額になるのが、こちらの「ラグビーサンゴリアス優勝記念 」ボトルになります。瓶の形状なども定番の響のデキャンタと異なり、山崎のようなボトルを使用しております。こちらの商品は、優勝記念商品とされ限定商品になっております。定番の響などと比べると、非常に流通数などは少なく買取価格は非常に高額になります。
スタッフコメント
響 12年は原酒がなくなる前は主流でしたが、
現在は原酒不足の為,ノンヴィンテージが主流になっております。
響12年の商品は、終売前などは直ぐに手には入りあまり高値で買取をした記憶が有りませんが、終売発表から月日が経過すると、買取価格は着々とあがってきております。2017年の初め頃には一つ上の商品、響17年とあまり買取価格が変わらないくらいにまで上がりました。
ご不明な点や疑問がございましたらお気軽にお問い合わせ承ります。
ジャパニーズウィスキーの買取は弊社ライフバケーションにお任せ下さい。
※こちらに掲載されている金額は参考価格となります。相場、状態によりお値段が変わる為、金額の保証ではございません。現在のお買取金額をご確認したい場合は、お気軽にお問い合わせください。

響12年の関連商品

響30年

入手困難な高額買取ウイスキー、響30年の買取。

響21年

買取価格が高騰している響21年の買取。

響17年

ゴールドラベルなど人気のある響17年の買取。
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店