響12年の買取ならライフバケーションにお任せ

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

響12年の買取

響12年の買取

サントリー・響12年の買取はライフバケーションにお任せ下さい。
響12年の商品は、現在は終売品になった為、買取価格が上昇しております。

響12年の買取について

お買取価格に関するチェックポイントを下記にて詳しくご説明いたします。響12年の種類はいくつかあり、買取価格もその種類ごとに異なります。

響12年 500ml

響12年 500ml

サントリー創業90周年を記念して作られた響です。
当時はお手頃サイズとして販売してましたが、現在はプレミアが付き700mlとあまり値段が変わりません。

響12年 700ml

響12年 700ml
一番スタンダードなタイプで容量700mlのボトルです。現在は終売により販売はされておりませんが、響のラインナップの中では一番熟成年数が短くエントリーモデルとして販売されていました。

響12年 700ml

響12年 50ml
ミニチュアボトルの50ml
通常サイズの1/14にあたり50mlです。一般販売もされていましたが、飛行機内やホテルなどで見かけた方も多いのではないでしょうか。
基本的にミニチュアボトルはその容量から安価でのお買取となる場合が多いのですが、響や山崎、白州などサントリー系のミニボトルは購入時の金額以上でのお買取となる場合がございます。

響12年の限定ボトル

響 12年 意匠カートン 白鷺

こちらの商品は、ボトル自体は通常の響の12年と同一の商品ですが、箱が金蒔絵を模したデザインとなっており、美しい金色と白鷺が特徴的です。2013年に限定発売され現在では通常の響12年に比べ高額でのお買取となります。
この特徴的な箱がない場合は、通常の響12年と変わらない為お買取金額は同一となってしまいます。

優勝記念ボトル拡大表示(別ウィンドウで開きます)

響12年の中で、特に高額買取となる商品が、こちらの「ラグビーサンゴリアス優勝記念ボトル」になります。定番の響のデキャンタと異なり、山崎や白州等と同じ、通常の形をしたボトルを使用しております。
こちらの商品は、サントリーのラグビーチームであるサンゴリアスが優勝した記念に関係者に配布されたと
される限定ボトルです。通常販売の響などと比べると非常に流通数などは少なく買取価格は高額になります。
スタッフコメント
響12年は、響のラインナップの中では一番熟成年数が短くエントリーモデルでしたが、原酒不足の為2015年に終売が決定。現在は響ジャパニーズハーモニーといった、ノンヴィンテージ商品に変わりました。
終売が決定する以前は、高額でお買取したケースはありませんでしたが、終売発表後から徐々に市場での価格も高騰していきました。2017年の前半頃には、ひとつ上のクラスである響17年とあまり変わらないぐらいまでの高騰をみせました。(後に響17年の終売も決定し12年、17年ともに高騰しています)

このようにメーカーが終売を発表すると以前とは比べ物にならないぐらいお値段が上がる商品もございます。飲まずに保管しておいたお酒が思わぬお値段になっているかもしれません。ご不明な点や疑問がございましたらお気軽にお問い合わせ承ります。ジャパニーズウィスキーの買取はライフバケーションにお任せ下さい。
※こちらに掲載されている金額は参考価格となります。相場、状態によりお値段が変わる為、金額の保証ではございません。現在のお買取金額をご確認したい場合は、お気軽にお問い合わせください。

響12年の関連商品

  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店
  • 銀座店