白州12年の買取はライフバケーションで!

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

白州12年 買取致します。

白州12年

サントリー シングルモルト 白州 12年のお買取りはお任せ下さい。

こちらはサントリー社が製造するシングルモルトウイスキーです。
1994年に製造が始まり、今では山崎、響と並んで非常に人気の高い商品となっています。現在流通している白州12年には「シングルモルト」と記載がありますが、古いラベルの商品には「ピュアモルト」と記載があります。

白州12年の種類と買取金額

白州12年は最初の発売から今まで、ボトルデザインがほとんど変わっていません。ただしモルトや容量の表記の仕方が少しずつ違います。こちらのページではその差をご説明させていただきます。

現行品 シングルモルト表記拡大表示

現行品 シングルモルト表記
・ボトルの特徴
明るめな緑色のボトル。

・ラベルの特徴
クリーム色のラベルで右側に縦書きで白州の文字があります。左側には「THE HAKUSYU SINGLE MALT WHISKY」と記載があり、その下に熟成年数の表記があります。

・キャップの特徴
濃い緑色のキャップフィルム。キャップフィルムに「サントリー シングルモルト ウイスキー」の刻印があります。

買取金額
700ml ¥6,500前後
180ml ¥1,500前後

旧ラベル ピュアモルト表記拡大表示

旧ラベル ピュアモルト表記
・ボトルの特徴
現行品と同じようにグリーンのボトル。発売年が現行品より古く、内容液が濃いためかやや暗めな緑色に見えます。

ラベルの特徴
ラベルはボトルの2/3くらいの大きさでやや現行品より大きいのが特徴です。ラベルの色も現行品よりも色の薄い、白色に近いクリーム色です。
左側には縦書きで「白州」と記載、その左にローマ字記載があり12年の記載があります。シングルモルトではなくピュアモルトと記載があります。

・キャップの特徴
こげ茶色に近い黒いキャップフィルム。

買取価格
750ml ¥9,000前後
50ml ¥1,000前後
スタッフコメント
やはりこちらの商品も他のウイスキー同様旧ラベルの方が現行ラベルよりも買取価格がやや高い傾向がございます。
旧ラベルと現行ラベルはデザインが非常に似ていますが、ピュアモルト表記かシングルモルト表記かの違いで簡単に見分けることができます。
また白州12年には元箱が付属している物もございます。元箱に入っている物は保管状態がいい場合が多く高価買取につながる可能性が高くなります。もちろん、保管状態によってはその限りではありません。意図せず漏れがある商品もございますのでぜひ一度箱から出してご確認いただければと思います。
白州12年は数々のウイスキーコンペティションで受賞していることから今後は今以上に世界的に注目されるウイスキーになると予想しています。現にここ数年間の買取価格は少しずつですが値上がり傾向にございます。ぜひこの機会にライフバケーションにお問い合せ下さい。
※こちらに掲載されている金額は参考価格となります。相場、状態によりお値段が変わる為、金額の保証ではございません。現在のお買取金額をご確認したい場合は、お気軽にお問い合わせください。

白州12年の関連商品

白州25年の買取

大変貴重な高額買取ウイスキー、白州25年の買取

詳細情報

白州18年の買取

大幅高騰している白州18年の買取

詳細情報

白州陶器ボトルの買取

見た目も美しく人気がある白州陶器ボトルの買取

詳細情報

  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店