お酒・買取ブログ | お酒買取(ブランデー・ウイスキー・ワイン・焼酎・日本酒・シャンパン)実店舗(横浜店・東京世田谷店・東京千代田店・静岡店・栃木宇都宮店)

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション
ブログ
2018年10月30日 [ブランド食器 買取]

在庫のブランド食器を高値で買取してもらえて

結婚してからは主人の希望で専業主婦になりましたが、子供もなかなかできなくて、暇を持て余していました。
主人にパートでもいいから仕事をしたいことを伝えると、それならお前の趣味である雑貨のお店をやればいいと言われました。
お店は自宅の前にプレハブ小屋を作ればいいと具体的な提案もしてくれて、運転資金も用意してくれて、知り合いの大工さんも手配してくれたので、張り切って好きな雑貨をいろいろ仕入れてお店をスタートしました。
私は昔から食器が大好きで、特に北欧のブランド食器を気に入っていたので、ビンテージ品も含めて人気のある商品もたくさん調べて販売していました。
お店は一人でやっていたこともあり、人件費もかからなくてそれなりの利益が出ていましたが、お店をはじめて3年ほど経った時に妊娠が判明して、お腹が大きくなるタイミングでお店を休むことにしました。
その時は落ち着いたらお店を再開するつもりでしたが、出産後は子育てが忙しくて、翌年には二人目もできて、お店は閉めることにしました。
在庫品の中でも食器には特に想い入れもあり、仕入れ価格も高額だったので、なるべく高く買取してもらえるところを探して、食器専門の買取店であるライフバケーションさんが見つかって安心しました。

友達が食器専門の買取店に連れて行ってくれて


最初は引越しで使わなくなった食器は売れないと思い、ゴミに捨てようと整理していましたが、引越しの手伝いに来てくれて友達が、もったいないから後で買取に出そうと食器を自分の車のトランクに保管してくれました。
後日友達が連れて行ってくれたのが、ブランド食器専門の買取店のライフバケーションさんで、驚くことに全部の食器に値段を付けてもらえて、友達にランチをご馳走してもまだお金が残っていました。

ブランド食器なら絶対に買取してもらえると言われて


亡くなった母は料理が得意で、私が高校を卒業して東京の大学に進学して家を出るまでは普通の料理が得意な専業主婦でしたが、私が家にいなくなり時間を持て余して、働きに出ようと考えていろいろな仕事を探したそうです。
母は学生時代に栄養士の資格も持っていて、最初はその資格と得意な料理の腕を活かせる仕事がないか調べていたみたいですが、仕事探しをしていることを友達に話すと、そんなに暇なら私たちに料理を教えて欲しいと言われて、料理教室を開くことを思いついたそうです。
母曰く、料理の半分は器で決まるということで、実家には食器棚には収納できない大量の食器があって、それを料理教室でも使うことにしたみたいですが、やはり教室は一からはじめるということで、最初は新品で揃えることにして、古い食器を整理することにして買取に出すことにしたとのことでした。
ちょうどその時に私が夏休みで実家に帰っていて、一緒に高く食器を買取してくれるお店を探して欲しいと頼まれて、私もこれまで何度かリサイクルショップを利用したことはありましたが、食器を買取に出したことはなく、とりあえず適当に高く買取してくれそうなリサイクルショップをネットで調べて問い合わせると、そこでは新品しか取り扱っていないという回答が返ってきました。
そのことを母に伝えると、ほとんどの食器はブランド品で、かなり高額なものだから、絶対にどこか買取してもらえるお店があると言い張って、食器専門の買取店がないか調べてみると、ライフバケーションさんがヒットしました。
そこは意外に家から近くて、まずは電話で問い合わせると、もちろん中古品でも買取できますと力強い返事をもらえて、自宅まで無料で見積もりに来てもらえることになりました。
買取金額にも満足できて、母も大喜びしていました。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
    • お問い合わせフォーム査定
    • 直接メール査定
    • お問い合わせ・査定はこちら

    PageTop

    • 横浜本店
    • 世田谷店
    • 静岡店
    • 宇都宮店
    • 千代田店