山崎1923の買取|ウイスキー買取なら、横浜・世田谷・千代田・静岡・宇都宮に実店舗がある「ライフバケーション」にお任せください!

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

サントリー シングルモルト 
山崎1923のお買取はライフバケーションへ

山崎1923

山崎1923について

シングルモルト山崎の中では一番熟成年数が若かった「山崎10年」が終売となることから、その代替品として販売されたウイスキーになります。
また同時期に「白州1973」も販売が開始されています。

「山崎1923」「山崎ノンヴィンテージ」「山崎ノンエイジ」など様々な呼ばれ方がされています。

こちらの商品は2012年に販売開始されました。
販売開始当時は流通量が多く、相場価格は小売り希望価格を下回っていた商品になります。

ジャパニーズウイスキーブームを迎え数年が経過した2019年には、2012年の相場価格の3倍以上の価値がついている商品になっています。

見た目の特徴について

山崎1923ラベル1

山崎1923ラベル2

白、黒、あずき色で統一されたシンプルなボトルデザインとなっています。
ボトル首元のラベルには「1923」と記載があります。こちらは山崎蒸溜所が稼働を始めた年月になります。

山崎1923 キャップ1

山崎1923 キャップ2

実はキャップ部分には製造された時期により違いがございます。
上記左側の画像が製造初期になります。右側の画像が現在の商品になります。
初期の山崎1923のキャップ上部、側面には「SUNTORY SINGLE MALT WHISKY」の印字がありますが、現在の商品にはそれがございません。

どちらの商品をお持ちいただいても買取金額に差はございません。

まとめ

2019年では、まだまだジャパニーズウイスキーブームが続いています。しかし、数年後、数十年後には他のお酒のブームが来たり、供給が安定すると予想されます。
それにより価値が落ちる可能性が高くなります。
飲まない山崎をずっと自宅に保管しているのであれば今が売りどきかもしれませんね。

ご売却に関するご相談は随時受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店