ニッカ 竹鶴の買取はライフバケーションへ

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

ニッカ・竹鶴の買取

竹鶴の買取

ニッカ竹鶴のウイスキーは2015以降、買取価格が高騰しています。
ウイスキーの国際コンクールで“竹鶴17年”が世界最高賞に選ばれ、更にニッカウヰスキー創業者の竹鶴氏が主人公のモデルとなった人気テレビドラマも影響し、現在でも価格が高騰し続けています。
国内や海外でも注目が集まるウイスキーです。
ノンヴィンテージ・12年・17年・21年・35年を買取・査定致します。

竹鶴の買取価格一覧

※只今、竹鶴のヴィンテージ商品は終売により価格が高騰しております。下記の価格とは異なりますので、一度お問い合わせ下さいませ。
  • 竹鶴 ピュアモルト

    竹鶴 ノンヴィンテージ拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    買取価格
    1,500円〜3,500円
  • 竹鶴 12年 700ml

    竹鶴12年拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    買取価格 
    4,000〜8,000円
  • 竹鶴 12年角瓶 660ml

    竹鶴12年 角瓶拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    買取価格
    4,500〜8,500円
  • 竹鶴 17年 現行品

    竹鶴17年 現行品拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    買取価格
    15,000円〜23,000円
  • 竹鶴 17年 角瓶

    竹鶴17年 旧ラベル拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    買取価格
    15,000円〜25,000円
  • 竹鶴17年WWA記念ラベル

    竹鶴17年 記念ラベル

    買取価格
    20,000円〜24,000円
  • 竹鶴 21年 現行品

    竹鶴21年・現行品拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    買取価格
    30,000円〜42,000円
  • 竹鶴 旧ボトル・角瓶

    竹鶴21年・角瓶拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    買取価格
    30,000円〜35,000円
  • 21年 ノンチルフィルター 80周年

    竹鶴 21年 ノンチルフィルター 80周年

    買取価格
    20,000円〜35,000円

竹鶴の種類

竹鶴 ピュアモルト拡大表示(別ウィンドウで開きます)

竹鶴 ピュアモルト 年代表記無し
黒いラベルに金色に輝く竹鶴の文字が印象的なボトルです。エイジング(熟成年数)の記載はありません。
こちらの商品は、竹鶴の中でも一番お買い求め易い価格設定になっているウイスキーです。買取の際には、元箱が無くても買取価格に影響する事はありません。

竹鶴12年 角瓶拡大表示(別ウィンドウで開きます)

竹鶴 12年 角瓶 箱有 660ml
竹鶴12年には通常の丸みを帯びたボトルではなく、角瓶もあります。

竹鶴の内容量は700mlが多い中、この商品は660mlです。このラベルの商品は旧ボトルになり現在は販売されていません。
竹鶴12年の商品は現在は終売品になっております。

竹鶴17年拡大表示(別ウィンドウで開きます)

竹鶴 17年
ウイスキーの国際コンクールで世界最高賞に選ばれたのはこの竹鶴17年です。現在でも買取数が多く、根強い人気を見せています。
箱付き場合、箱なしの状態より買取価格がプラスになります。

竹鶴 21年

竹鶴 21年
竹鶴21年の商品は、ラベルの見た目が17年の商品とあまり変わりませんが、若干色が黄色目でヴィンテージ表記(熟成年月の部分)は21年になっております。箱付き場合、箱なしの状態より買取価格がプラスになります。

竹鶴の買取について

竹鶴の相場は2015年から上昇し続けています。
一例なのですが、2016年の“竹鶴25年”は買取価格が6万円でした。2018年の上旬の買取価格は8万円でその差は2万円多くなっています。
また2020年1月に竹鶴のヴィンテージ記載のある商品が原酒不足により、終売になりました。

終売情報のアナウンスがニュースで流れた時は、一時相場が3〜4倍に高騰致しましたが、それから1週間経つと、次第に相場が下がっている状態です。

サントリーとニッカのウイスキーは世界的に愛される数々のボトルを生み出しています。
これは日本でお酒を扱う者としては誇らしいのですが、世界での爆発的な人気はとどまるところを知りません。そして、その影響から困っている人達もいるようです。
ジャパニーズウイスキーを定価で今まで飲めていた人が値上がりと在庫の少なさから、竹鶴や山崎などの銘柄をあきらめ他の安いお酒で我慢している…というお話は近年とても多くなりました。
私の予想では、まだ値上がりは止まらないのでは?と思っていますが、突然メーカーが大量に供給することも懸念しなければならないと思っています。
“お酒を売るタイミング”はお客様が売りたいと強く感じた時で良いと思っています。
もちろん、お客様からしてみれば高い時に買取をしたいと思うのは当然なのですが、こればかりは誰も予想がつかないのが現状です。

竹鶴のウイスキーをご売却の際は、お酒買取専門店ライフバケーションにご相談下さいませ。
竹鶴のウイスキーは銘柄が同じ商品でも今販売されている、現行商品と今は販売されていない旧ボトルがあります。基本的には現在販売されていない、旧ボトルの方が高額買取になる場合が多いです。
※こちらに掲載されている金額は参考価格となります。相場、状態によりお値段が変わる為、金額の保証ではございません。現在のお買取金額をご確認したい場合は、お気軽にお問い合わせください。

竹鶴の関連商品

  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店