ハインの買取はお酒専門店のライフバケーションにお任せください。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

HINE / ハイン 買取致します。

ハイントップ

ハイン社のブランデーの買取を行っております。ハイン社は広大な土地を保有していますがそれはお酒の為だけではなく、植物と動物を保護しつつお酒を生産する為だと言われております。英国王室御用達のハイン。現在ハイン社はモエ・ヘネシー・グループの傘下ですが、製法は以前のものを守り続けているのも魅力の一つです。希少性の高いものもあり、そちらは他とは比べものにならないほど買取が高額になります。リモージュ(磁器)のボトルも多く、中でも鹿の形のボトルはハインを象徴する一本です。
ハイン シリーズ一覧
VSOP

ハインVSOP

ハイン VSOPの通常サイズは700mlです。ミニボトルの43mlのグラス付きや、1000mlもあり買取金額がそれぞれ異なります。
ナポレオン

ハインナポレオン

ハイン ナポレオンの買取を行っております。同じナポレオンでも種類が多く、“オールド リザーブ”と記載があるものもあり、それぞれ買取金額が異なります。
XO

ハインXO

ハイン XOは種類が豊富で、700ml・1000mlや“アンティーク XO”呼ばれているボトル、さらに磁器ボトルもあり、ナポレオンより高価買取いたします。
ナポレオン 凱旋門

凱旋門ハイン

凱旋門を象ったボトルです。青いボトルもあり、それぞれ箱や替栓の有無で買取金額が異なる商品です。買取はライフバケーションにお任せください。
XO 鹿

鹿XO

ハインを象徴する鹿のボトルで、中身はハイン XOが入っています。ミニサイズのボトルもあり、金額は異なりますがどちらも買取いたします。
エクストラ 鹿

鹿エクストラ

金色の鹿ボトルの中身はハイン エクストラです。ミニサイズのボトルもあり、青いボトルより高価買取いたします。是非お問い合わせください。
ナポレオン バカラクリスタル

ハインクリスタル

こちらの商品は箱、替栓の有無で買取金額が異なります。本体のみの買取も行っております。付属品すべてに価値があり、高額買取商品です。
トーマス デ マリアージュ

ハインマリアージュ

ボトルの下にバカラの刻印とサイン、そしてナンバリング。替栓の下にバカラの刻印、上部にはハインの鹿の刻印があります。希少なため高価買取商品です。
トーマス ハイン クリスタル

トーマスハインバカラ

トーマス ハイン クリスタルはハインの商品の中で一番買取の金額が高いと言っても過言ではありません。買取はライフバケーションにお任せください。

ハインの買取につきまして

ハインの買取につきまして、ハインの商品で一番依頼件数が多いのがブルーやゴールドカラーなどの色が付いた、フランスの凱旋門をモチーフにしたデキャンタやハイン社トレードマークの鹿の形をしたデキャンタ商品になります。海外旅行などのお土産として購入さられた方が多いと思います。

ハイン

売る前にご注意いただきたい事


こちらのデキャンタ商品は、付属品として購入した時に付属される純正の箱があると高額買取が可能になります。
理由としては鹿の形をしたデキャンタ商品は形が複雑なため、少しの衝撃で角などが折れてしまう事があるためです。また商品売却後、宅配便などで輸送保管中に折れてしまう事も多い商品ですので、箱があるとプラスで買取させていただきます。

ハイン 鹿 箱付

ハイン商品で一番高額な商品


当社が今までハイン商品の取り扱いをしてきた中で一番の高額商品は、フランスのガラスメーカー・バカラのクリスタルを使用したデキャンタ「トーマスハイン」商品です。当社では過去に3回程買取させていただきました。
付属品として、高級鏡面仕上げの木製の箱の中に湿度計や温度計などがあり更にハイン特製のグラスが4客に替栓など他のシリーズでは見た事のない豪華な仕様になっております。
デキャンタにつきましてもバカラ製デキャンタは比較的シンプルなデザインが多いですが、トーマスハインに関しては、全体に葉が舞っているイメージをカットで表現し中央にはハインのトレードマーク鹿のデザインが彫刻され、バカラデキャンタの中でも群を抜いてきめ細かい美しい仕上がりになっております。

トーマスハイン

トーマスハイン

ハイン 刻印

買取で減額やお取り扱いが難しい商品


ハイン商品に意外と多い状態不良を掲載しておりますので、買取の際にご参考にしてくださいませ。
キャップ部分から漏れる

キャップ部分から漏れる

コルク付近が湿っていたり、漏れた形跡などがある場合は買取金額を減額させていただきます。
キャップフィルムが切れている

キャップフィルムが切れている

写真の様にキャップフィルムが切れている場合は買取が困難になります。
コルクが折れている

コルクが折れている

写真の様にコルクの上部分が折れてしまった場合も買取が難しくなります。

ハイン社について


ハイン/Hine は創業約200年のコニャックメーカーです。
イギリスの貴族たちに愛飲された歴史を持ち、唯一の英国王室御用達コニャックでもあります。

ハインの特徴


ハインのコニャックはライトでエレガントな味わいをコンセプトにしています。

原材料となるブドウはグランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュ産のみでボルドリ産は使用しません。そのため軽く上品な香りになります。

また、樽はフランス・トロンセ産の木目の細かいオークを使用し樽内部の炙りも最小限に抑えています。樽から染み出すタンニンがオー・ド・ヴィーの新鮮な味わいを妨げることなく、フローラルでフルーティな味わいを生み出しています。

ハインの歴史

イギリス・ドーゼットのリネン商の息子、トーマス・ハインは1791年、フランス語の勉強とコニャック造りの技術を学ぶためにコニャック地方へ移住しました。ジャルナックのコニャック商・ランソン&デラマン社に入社、持ち前の真面目さと勤勉さを買われ1796年に社長の娘と結婚し同社の共同経営者となります。
英語とフランス語のスキルを活かしてイギリスへの輸出ビジネスを発展させ、イギリスの上流階級で愛飲されるコニャックの地位を築きました。

そして1817年、トーマス・ハインは社長に就任し社名をトーマス・ハイン・アンド・カンパニーと改めます。その後は1822年に亡くなるまで会社の発展とコニャックの品質向上に努め、彼の息子たちに経営は引き継がれてゆきました。
ハインのシンボルマークである横たわる鹿の紋章は、古英語で牝鹿を意味する「hind」と「ハイン」の発音を掛けたのが由来と言われています。後に英国で高貴さの象徴とされる牡鹿に変更され、現在の姿になりました。

1962年には英女王エリザベス2世から英国王室御用達の栄誉を授けられています。ハインのボトルや箱には、ハインの鹿とともに英国王室の紋章が描かれています。

ハイン

  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店