マッカラン18年の買取はライフバケーション

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

マッカラン18年買取致します。

マッカラン18年の買取

・スコッチウイスキーマッカラン18年のオフィシャルボトルの買取は、ライフバケーションにお任せ下さい。
・現在販売されている現行品や、今では販売されていない、ドラムマンラベルのオールド商品などを長年の経験を活かし、お客様の大切なウイスキーを買取致します。

マッカラン18年の買取種類

現行品

マッカラン 18年現行品

現在市販で販売されているのが、この現行品のマッカランになります。2015年までは、ラベルに蒸留年の1996年表記をしていましたが、2016年からラベルは、1997年の蒸留表記が無く、発売年の2016年ボトリング年の記載に代わっております。
1994年

マッカラン18年1994年

こちらは、現行品のマッカラン18年と見た目は殆ど一緒ですが、表ラベルの18年にしたが、1994年の蒸留表記になっております。見た目は一緒ですが買取価格は現行品よりも1994年などの古いボトルが高価買取になります。現在は終売商品になります。
1984年

マッカラン18年 1984年

こちらは、今のマッカラン18年とシルエットも違う旧ボトルになります。購入時の元箱も現在と違い、円の筒状の箱になっております。この年代のマッカラン18年は、現行品の倍以上の希少価値になっており、今では買取価格が大変高騰しております。

マッカラン1969年

マッカラン  18年 オールドボトル
表のラベルに蒸留記載年が1960年代から1970年代のオールドマッカラン18年は、現在では入手が大変困難な商品になっております。弊社でも数回買取をさせて頂きましたが、近年ではお問合せや買取なども減少している希少な商品です。また買取価格などの変動が大きい商品になります。

マッカラン18年の買取について

マッカランの18年の買取につきましてご説明させて頂きます。オフィシャルのマッカラン18年の商品の買取依頼などの際は、品名と蒸留年などを私達スタッフにお伝えくださいませ。また元箱などが有れば、その分の買取もプラスになります。近年(2016年以降)では、マッカランの原酒不足などもあり、市場でも現行品の18年なども品薄の状態が続いております。それに伴って終売のオールドボトルなどの希少価値も高まり買取価格は2014年以降は一度も下がることなく、右肩上がりで高騰しています。中でも2017年は更に価格が高騰しております。2014年の時にマッカラン18年蒸留が1984年などの商品は買取価格が50,000円前後に対して2017年は100,000円以上と3年で2倍の買取価格になっております。また更に古い1960年〜1970年代の蒸留商品は買取価格で20万円を超える商品も珍しくない状況が続いております。
減額になる場合 マッカラン18年に商品で減額になる場合としましては、現行商品であれば元箱が無ければ500円〜1,000円の減額になります。またラベルに汚れなどがあればそちらも減額対象になります。
オールドボトルにつきましては、販売してから既に数十年経過しておりますので、ラベルの汚れなどは、特に影響がありません。一番影響されるのが、中のウイスキーの液面が低下していないかです。販売から年月が経過している為に、液面低下している商品は多くあります。ネック調度ぐらいであれば、まだ正常な状態として買取が出来ますが、ネックよ下がっている場合は、減額対象になる事があります。
スタッフコメント 私たちが、お酒の買取を始めた頃は、マッカラン18年-1984年の蒸留商品はまだ2万円台の買取だったと記憶しております。年々と価格の上がり続けているマッカランには、正直驚いています。近年は日本のジャパニーズウイスキーなど人気が沸騰して、国産ウイスキーは価格が高騰してこちらも驚いておりますが、マッカランの商品も負けず劣らず上がり続けている印象です。その為、マッカラン18年に買取の際は、少しお時間を頂戴する事もあると思いますが、是非ライフバケーションにお問合せくださいませ。

マッカラン18年の関連商品

  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店