アードベッグの買取はライフバケーションにお任せください。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

アードベッグ/ARDBEGの買取

アードベッグ

アイラモルトで大人気のアードベッグの買取はライフバケーションで高額買取させて頂きます。

現行品・オフィシャルボトルからオールドボトル・ボトラーズなどを見極めをして現在の買取金額をご提示させて頂きます。

アードベッグ買取実績

ライフバケーションで買取させていただきましたアードベッグの実績になります。
TEN

TEN

アードベックの定番商品。現行ボトルとオールドボトル年代によって買取価格が異なる商品になります。買取の際は画像などを頂けると明確な査定で対応できます。
1975年

1975年は現在販売していない終売ヴィンテージです。終売は勿論ウイスキーブーム到来によって価格が高騰した商品です。初期国内輸入は2000本との事です。
プロヴェナンス

初回輸入限定1200本程ど輸入本数が少ない30年は限定発売され現在では中々手には以来アードベッグの1本とされています。買取価格も高騰しております。

アードベッグ 40年

アードベッグ 1965年 40年は専用のBOXがありそのボックスを開けると、写真のようのディスプレイショーケースになります。アードベッグでこのお酒以上に樽で寝かせたウイスキーは有りません。限定で販売された商品になっており年々価格が高騰している紛れもないレアウイスキーです。買取の際は実績のある当店にお任せ下さい。

アードベッグの特徴や歴史について

世界中のモルトファン憧れの地にアイラ島がありますが、ここでのシングルモルトウイスキーはアイラモルトとして高い人気があり、存在する様々な蒸留所ではそれぞれが強い個性を放つウイスキーを作り続けています。中でもアードベックは最もピィーティーでスモーキーなことでも知られており、ウイスキーファン絶賛のモルトとなっています。
アードベックの歴史は古く、創業としては1815年となっており、以来マクドゥーガル家の経営によって行われてきました。しかし、蒸留所としては1900年代以降は何度か創業が停止するなど浮沈が激しく、1997年にグレンモーレンジィ社がテコ入れを行ったことで現在では安定的に商品の提供を行っています。因みにアードベックとはゲール語で小さい岬を意味しており、蒸留所においてもアイラ島の南岸に位置しています。
アードベックの特徴としては、まず、その香りにあり、ここでの強いヨードの香りはアイラモルトの中でも別格といえる存在となっています。それは日本で広く知られている正露丸やヨードチンキの匂いに近く、非常に癖のあるウイスキーに仕上がっています。また、風味を最大限に生かすためにノンチルフィルター方式が用いられており、ここではボトリングの前に低温濾過処理を行わない方式が用いられています。

アードベッグの買取につきまして

アードベックは、現在、日本におけるラインナップとしては5,000円台から8,000円台が中心となっていますが、買取りにおいてはすべての商品に人気が集まっております。
買い取ってもらえる条件や減額の対象に関しては、まず、保管状態が良いものや、箱や替え栓等の付属品が揃っているもの、、そして人気のあるシリーズや年代ものに関しては高額で買取りが行われており、ほとんどの商品には値段が付くことになっています。しかし、中には買取ができない商品もあり、それは、開封が既にしてあるもの、ボトルに割れやヒビがあるもの、著しい目減りや液漏れが確認できるもの、そして、景品などに利用されて個人名や日付などが刻印されているものとなります。これらの条件に関しては酒類全般に該当することになり、買取を行う場合には商品の確認をよく行ってから査定を受ける必要があります。
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店