レミーマルタン 買取額アップポイント|ブランデー買取なら、横浜・世田谷・千代田・静岡・宇都宮に実店舗がある「ライフバケーション」にお任せください!

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

レミーマルタン こんなお酒は買取額アップ!

レミーマルタン買取ポイント

レミーマルタン/remy martin は、1724年にワイン醸造家レミー・マルタンによって創設されたコニャックメーカーです。4大コニャックメーカーに数えられ、最も有名なメーカーのひとつでもあります。レミーマルタンのコニャックは種類が非常に多く、ライフバケーションでも様々な年代に渡る数多くの商品をお買取りしております。

そんなレミーマルタンの商品ですが、商品名や容量が同じでもボトルの色・形状やラベルの種類によって価格が変わるものも多くございます。ここではレミーマルタンの人気商品を例に、買取額がプラスになるボトルをご紹介します。

※こちらの情報は記事作成時の買取傾向を示したものであり、市場や相場の変動、買取するお酒の状態などにより買取金額も変化することがあります。予めご了承ください。

買取価格アップポイントその1
旧ボトル・旧ラベルの商品

ブランデーの場合は、同じ名前の商品でも、現行品よりも旧ボトル・旧ラベルの商品の方が買取価格がアップする場合が多いです。現在では手に入りにくい旧仕様の製品は愛好家やコレクターの間でプレミアがつくことや、ブランデーやウイスキーは古い酒ほど価値が高いとされる傾向があることが理由です。

なお、旧仕様製品だと全て買取金額がアップするというわけではなく、流通量の多い商品の場合はこの通りではありません。

買取価格がアップする旧ボトル・旧ラベル製品の例

@レミーマルタン VSOP /白ラベルのボトル

レミーマルタンVSOP 白ラベル

レミーマルタンVSOPは、レミーマルタンの商品の中では最もお手頃で定番的な存在です。
そのため販売数も多く、旧ボトルだけでも多数の種類があります。

その中でも白いラベルの商品は非常に珍しく、同商品の中では買取額が最も高額になります。
下の写真では、旧ボトルの中で最も多く流通している金ラベルのボトルとの違いをご紹介します。
ツヤありのボトル表面

レミーマルタンVSOP 白ラベル

レミーマルタンVSOPの旧ボトルは殆どがつや消しのフロストボトルですが、白ラベル(左)はつやのあるボトルです。
白いキャップシール

レミーマルタンVSOP 白ラベル

通常は金や黒のキャップシールですが、白ラベル(左)はキャップシールも白色です。
白いラベル

レミーマルタンVSOP 白ラベル

白ラベル(左)は写真では経年により茶色っぽく変色していますが、このような商品でも喜んでお買取りいたします。

Aレミーマルタン ナポレオン / マークがないタイプの旧ボトル

レミーマルタンナポレオン マークなし旧ボトル

レミーマルタン ナポレオンは、現在は終売となっている商品です。

パッと見ると通常のナポレオンとあまり変わりませんが、 金色のラベルで、その上に金色の
ケンタウルスのマークがないタイプ
の旧ボトルは買取金額がアップします。

また、同じナポレオンでもヒョウタンのような形のクリアボトルに入ったレミーマルタン ナポレオン カラフェはより珍しい商品で、さらに高価格買取になります。
マークなしボトル/マークありボトル

レミーマルタン ナポレオン マークなし旧ボトル

マークなしボトル(左)と通常のボトル(右)は似ていますが、ラベルやキャップシールに違いがあります。
金色のラベルでマークがない

レミーマルタン ナポレオン マークなし旧ボトル

マークなし(左)は、ケンタウルスのマークがありません。また、ラベルの色は金色でデザインも異なります。
キャップシールは金色

レミーマルタン ナポレオン マークなし旧ボトル

マークなしボトル(左)は金色、通常のボトル(右)は黒のキャップシールです。

Bレミーマルタン スーペリア / 旧ボトル

レミーマルタンスーペリア 旧ボトル

レミーマルタン スーペリア(スペリオール)のsuperieurとはフランス語で「より優れた」を意味する
言葉で、日本では「スーペリア」または「スペリオール」と表記されるのが一般的なようです。

こちらのボトルには、グリーンのフロストボトル(旧ボトル)クリアボトル(新ボトル)の2タイプがあり、
旧ボトルのほうが買取価格が高くなります。
ボトルの形や質感、キャップシールやラベルの色などデザインが大きく異なりイメージがガラッと変わります。
スーペリア 旧ボトル

レミーマルタン スーペリア 旧ボトル

こちらの旧ボトルは新ボトルよりも高価格になります。角ばった形が特徴的なグリーンのフロストボトルです。
旧ボトルのキャップシール

レミーマルタン スーペリア 旧ボトル

旧ボトルのキャップシールにはの2種類がありますが、買取価格の差はございません。
スーペリア 新ボトル

レミーマルタン スーペリア 旧ボトル

新ボトルはクリアーボトルです。キャップシールやラベルの色も異なり、デザインも大きく変わっています。

Cレミーマルタン クラブスペシャル / 旧ボトル

レミーマルタン クラブスペシャル 旧ボトル

レミーマルタン クラブスペシャルは現在終売品となってしまったコニャックです。
甘口ながら、しっかりと熟成された力強い味わいが特徴です。

形はほぼ同じですが、黒い旧ボトルと透明な新ボトルの2種類があり、旧ボトルの方が高価格になります。
ボトルのほか箱にも違いがあります。
クラブスペシャル 旧ボトル

Cレミーマルタン クラブスペシャル 旧ボトル

こちらはレミーマルタン クラブスペシャルの旧ボトルです。角ばった形がスーペリアと似ていますが、こちらはツヤのある黒いボトルです。
旧ボトル ラベル

Cレミーマルタン クラブスペシャル 旧ボトル

クラブスペシャルの旧ボトルは黒いラベルです。
クラブスペシャル 新ボトル

Cレミーマルタン クラブスペシャル 旧ボトル

新ボトルの形は旧ボトルとほぼ同じですが、色は透明になりラベルやキャップシールが変わっています。

Dレミーマルタン エクストラ / グリーンボトル

レミーマルタン エクストラ グリーンボトル

エクストラ(extra)は一般的なコニャックの符号の中ではもっとも熟成年数の長い等級です。

レミーマルタン・エクストラにはグリーンの旧ボトル透明な新ボトルの2種類があり、
旧ボトルの方が買取価格が高くなります。新ボトルはデザインが一新されており、印象も全く違います。
レミーマルタン エクストラ
旧ボトル

レミーマルタン エクストラ グリーンボトル

旧ボトルは、レミーマルタン独特のフォルムの濃いグリーンボトルです。こちらの方が新ボトルよりも高価格になります。
エクストラ 旧ボトル ラベル

レミーマルタン エクストラ グリーンボトル拡大表示

エクストラ 新ボトル

レミーマルタン エクストラ グリーンボトル

新ボトルはクリアボトルで、現代的な印象のデザインに変わっています。

Eレミーマルタン セントーXO / グリーンボトル

レミーマルタン セントーXO グリーンボトル

レミーマルタン セントーXOの「セントー(centaure)」とは、「ケンタウルス」のフランス語です。
レミーマルタン社4代目の時代に、酒の神バッカスの従者であり社長の星座(射手座)でもある
ケンタウルスが社のシンボルマークとして採用されました。

こちらの商品は緑がかった「グリーンボトル(旧ボトル)」と透明な「クリアーボトル(新ボトル)
の2種類があり、グリーンボトルの方が高価格になります。
セントーXO グリーンボトル

レミーマルタン セントーXO グリーンボトル

左のクリアボトルと比較すると、ボトルの色が緑色がかっています。透明なボトルよりも買取金額がアップします。
セントーXO クリアボトル

レミーマルタン セントーXO グリーンボトル

こちらはボトルが透明な「クリアボトル」です。グリーンボトルと形は殆ど同じです。
ラベルの欠けに注目

レミーマルタン セントーXO グリーンボトル拡大表示

グリーンボトル(左)とクリアボトル(右)のラベルはほぼ同じですが、クリアボトルはラベル下部に半円状の小さな欠けがあるのが特徴です。

買取価格アップポイントその2
人気カラーの商品

コニャックなどのブランデーには、リモージュボトルの製品が数多く存在します。お土産や贈答品、コレクター向けの商品としてデザイン性の高い陶器ボトルが各社から販売されており、ボトルそのものにも高い価値があります。これらはコレクターから根強い人気があり、同じシリーズでも色や柄によって価格が大きく異なる場合があります。

レミーマルタン セントーリモージュ / グリーン&ゴールド


レミーマルタン セントーリモージュには、青・白・金・緑 の4色がございます。
最も高価買取になるのはレア度の高い、次いで人気の高い金色です。
この2色につきましては、他の色よりも買取金額アップいたします。
セントーリモージュ グリーン

セントーリモージュ グリーン

セントーリモージュ ゴールド

セントーリモージュ ゴールド

また、こちらの商品は形が複雑で運搬が難しいため元箱の有無が重要になります。4色とも、純正の箱を一緒にお売りいただければ買取金額がアップいたします!

セントーリモージュ 箱

コルク線折れ

※ご注意※
こちらの商品は左腕が注ぎ口ですが、栓が細く折れやすい作りになっています。そのため、写真のようにコルクが折れてしまう事故が多く発生しております。
このような場合でもお買取りしておりますが、買取額は大幅に下がってしまいますのでお取り扱いには十分にご注意ください

まとめ

以上のように、同じ商品でもボトルの仕様によって値段が変わる商品も多くございます。ブランデーの場合は古いほど高く売れるケースも多いので、ずっと家に眠っているお酒があるという方はチャンスかもしれません。
ぜひこの機会にチェックしてみてください!

また、旧ボトルかどうかご不明な場合もお気軽にお問い合わせください。お酒買取専門店・ライフバケーションなら、専門店ならではの価値のわかるスタッフがあなたのお酒を確実・迅速に査定します!
  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店