モネ・ジョセフィーヌ買取に自信があります。

株式会社ライフバケーション
お酒の高価買取なら株式会社ライフバケーション

MONNET / モネ 買取致します。

モネトップ

ライフバケーションではモネの買取を行っております。モネ社は1838年に創立。モネの一部のラベルには「ジョセフィーヌ」と記載があり、ナポレオンの妻「ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ」から付けられたといわれております。気品に満ち溢れる最高級のブランデーです。雫のような曲線のボトルが女性的でモネの特徴の一つです。買取の際はライフバケーションにお任せください。
モネ シリーズ一覧
VSOP

モネVSOP

モネはVSOPボトルには種類があり、旧ボトルは曲線のある形状のボトルがあります。旧ボトルの方が買取金額は高くなます。内容量は700mlです。
ナポレオン

モネナポレオン

VSOPと同じようにボトルに種類があり、写真より曲線を残しながらスリムなボトルのモネナポレオンもあります。どちらも買取致しております。
XO

XO

XOは陶器ボトル(リモージュボトル)やクリスタルボトルなどがあり、買取金額が異なります。陶器ボトルは“サラマンダー”という獣の形のボトルです。
ジョセフィーヌ

ジョセフィーヌ2

ナポレオンの妻“JOSEPHINE”(ジョセフィーヌ)が描かれたモネです。ジョセフィーヌと書かれたボトルは多く、すべて買取致しております。
クリスタル デキャンタ

モネクリスタル1

クリスタルボトルは本体にも価値があり高価買取になります。この商品にもジョセフィーヌと記載があり、替栓と箱があるとさらに買取額が上がります。
ハンドカット クリスタル

モネクリスタル2

中身はエクストラ。そしてクリスタルボトルはハンドカットで模様が付けてある高級ボトルです。希少性も高く、こちらは高価買取商品になります。

モネの買取価格について

モネ ジョセフィーヌ

モネ ジョセフィーヌ
MONNET JOSEPHINE

1838年設立の協同組合が前身であるモネ社のブランデー。協同組合の中心人物であるJ・G・モネが理事長職に就き、製品にもその名を採用したことが始まりとなります。
こちらはフランソワ・ジェラールの名作、ジョセフィーヌの絵画がラベルにあしらわれています。ボトルの形状もどことなく丸みを帯びて女性的なフォルムですね。

こちらの商品は7千円〜8千円 でお買取りさせていただきます。
またこちらは木箱付の商品がございます。その場合は
8千円〜1万円円 でお買取りさせていただきます。

モネ プリンス セレクション

モネ プリンス セレクション
MONNET PRINCE SELECTION

1838年設立の協同組合が前身であるモネ社のブランデー。協同組合の中心人物であるモネの名をつけたのが始まりと言われております。

こちらの商品は3千円〜4千円 でお買取りさせていただきます。

モネ ジョセフィーヌ エクストラ セーブル

モネ ジョセフィーヌ エクストラ セーブル
MONNET JOSEPHINE Extra Sevres

こちらの商品はモネ ジョセフィーヌ エクストラ セーブルになります。
こちらは箱・替え栓・冊子・鍵が全てついて
3万5千円~4万5千円 でのお買取りとなります!
ボトルのみの場合は
2万~3万円 になります!
是非お問い合わせ下さい!

モネ ジョセフィーヌ エクストラ セーブル

モネ ジョセフィーヌ エクストラ セーブル

モネ ジョセフィーヌ エクストラ セーブル

発起人の中心人物であるJ・G・モネが理事長職に就き、製品にモネを名を採用したことが始まりとなったコニャックです。
ルイ14世が設立した王立ガラス製作所が前身のセーブル社製のデカンタに入れられたコニャックです。ハンドメイドの美しいデザインが特徴的です。こちらは付属の替え栓があり、飲み終わったあともディスプレイやデカンタとしてお使いいただける為、空瓶のみでのお買取りもさせていただいております。(空瓶のみの場合は1千円〜2千円前後)
お宅に眠っている古酒がありましたら是非お気軽にお問い合わせください。

モネの歴史

モネの創業は1838年。コニャック生産者とブドウ農家たちによって設立された組合を前身とします。
発足当時は"Sociate De Proprietaires Vinicoles De Cognac"と名乗っていましたが、
1897年に当時の理事長ジャン・ガブリエル・モネの名から社名をモネと改めました。

1923年にジャン・ガブリエル・モネの後を就いだのは、彼の息子で「欧州統一の父」の1人として
今日でも有名な政治家・実業家 ジャン・モネです。
モネのシンボルマークには火を吐き出すサラマンダーが描かれています。サラマンダーは炎の中に生息するといわれる伝説上の生物で、火で熱する蒸留の過程になぞらえこのモチーフを採用しました。

また、サラマンダーはコニャックの地で生まれたヴァロワ朝フランス王・フランソワ1世の紋章でもあります。コニャック城やコニャックの古い建物の壁面には、至る所にサラマンダーの装飾を見ることができます。

モネ サラマンダー

  • お問い合わせフォーム査定
  • 直接メール査定
  • お問い合わせ・査定はこちら

PageTop

  • 横浜本店
  • 世田谷店
  • 静岡店
  • 宇都宮店
  • 千代田店